荷物が少量の引越し

私は2年ほど前、実家から家を出るために引越しを行いました。 引越し先の家が、洗濯機とエアコンと冷蔵庫が既に設置されている物件であったので、 実家から持っていく荷物がすごく少量になったので、 引越し業者の人に引越しの依頼を行わなくても小さなトラックを借りれば十分であったので、 1人で引越しを行うことにしました。 まず、引越しを行うためには荷物を運ぶための車が必要になるので、 レンタカーの予約をしに行きました。 ここで驚いたことは、通常レンタカーで借りる乗用車は車内を汚してしまう恐れがあるためか、 レンタルすることが出来ませんでした。 引越しをするためにレンタルすることができる車種は、 トラックやバンなどの業務用の車に限られます。 引越しを1人で行う際には注意してください。

次に、引越しを行うためには、荷物運びを行わなければなりません。 私の実家はエレベーターのない5階に住んでいるので、 荷物を運ぶときは階段を利用するしか方法がなく、運び出すのにすごく苦労しました。 しかし、荷物が少量であったことから、2時間ほどですべての荷物を運ぶことが出来ました。 その後、引越し先の目的地に運転して向かうのですが、 この時、荷物をぎりぎりまで詰め込んだせいかバックミラーでは後方が全く見えなくなっていたので、 コンビ二などへの駐車が非常に大変でした。 なので、1人で少量の引越しを行う際は、 大きい車を借りて容量に余裕を持って荷物を運んだほうが安全だと思います。

最後に、引越し先に荷物を運ぶ際引越し先は賃貸のアパートなのですが、 テレビを運ぶときに裸のまま押しながら運んでしまったので、 多少フローリングに傷をつけてしまいました。 引越し先が賃貸の場合は、傷をつけないようにバスタオルなどを持参したほうがいいと思います。